懸垂

「懸垂」は、広背筋、大円筋など背筋群、上腕二頭筋、前腕筋群が主に鍛えられます。
順手での懸垂をプルアップ 、逆手の懸垂をチンアップと呼び、それぞれ効果が異なります。

一つの種目で多数の部位を同時に鍛えることが出来る優秀な自重トレーニングなのですが、
筋力が不足していると、十分に体を引き上げることが出来ずに、効果を得ることが出来ません。

男性でも、1回も出来ないという方がいらっしゃいますし、
特に女性の場合、なかなかしっかりと出来る方にはお目にかかれません。

なので、工夫をして、筋力の足りない方でも十分なフォームで懸垂が出来るようにしてみました。
写真のように。
どうでしょう!!

是非チャレンジして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です