マスクとフェイスガード

梅雨の合間に暑い日が続いています。

ネクスタイルでは、当面、施設内でのマスク着用を原則お願いしていますが、
特に、マスク着用でのミットトレーニングは、輪をかけてハードなものになりますね。

窓を開放して営業していますので、エアコンが頑張っても室温がどうしても少々高めになってしまいます。
ここは結構風通しが良いので空気の入れ替えが良好な証拠ですね。

マスクの材質によって運動中の使用感は全く違ってきます。
最も普及している使い捨ての不織布マスクは、汗や湿気で内側が濡れてくると、
口に張り付いて呼吸が辛くなります。
その辺、最近手に入りやすくなってきたニット製のマスクの方が具合がいいようです。
夏用のマスクも色々と出てきていますね。
マスクでなくとも、ネックゲイターやバフと呼ばれるもの、バンダナ等でも、
”ツバや飛沫を前方に飛ばさない”という目的は満たしているのではないでしょうか?

今週金曜日から、いよいよ、ユニクロのマスクが発売されます。
機能的にもコスパ的にも期待してました。これがきっと真打ではないかと。

それから、どちらかというとトレーナー保護の観点から、フェイスガードを試してみました。
少々見苦しい気もしますが、お許しを。

運動中はこまめに水分補給を、くれぐれもお願いします。
喉が渇いたと思うよりも早め早めに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です