ダイエットの大きな壁〜「停滞期」はなぜ起こる?〜

yahooニュースの記事から抜粋すると、

”「停滞期」が起こる根本の原因は、「ホメオスタシス機能」(恒常性維持機能)の働きによるものです。

「ホメオスタシス機能」とは、人に生まれながらに備わっている機能で、簡単に言うと体を正常に保とうとする働きを起こすものです。

ダイエットで急な体重減少が起こると、「ホメオスタシス機能」がこれを異常反応だと察知してしまい、体重減少を抑え、体を元に戻そうと働きだします。”

わかりやすい説明ですよね。

で、停滞期を乗り越える方法は3つあると言われています。

1)乗り越えるまで諦めずに変わらず続ける

2)刺激を加える=運動メニューをよりハードに変える

3)緩める=運動を軽くして食事制限を緩める

さて、どれが自分に合っているのか?試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です